筆文字屋 白晃様の個展へ行ってきました。2014.12.18 Thu 11:45

blog12182014a

とっても芸術的な書の先生、筆文字屋 白晃さまの個展を見てきました。
白晃さまの作品を見るたびに思うのは、なんとも言えない
「こころの動き」が見えるということです。

言葉で説明するのが難しいのですが、書かれている字や形の意味そのものよりも
そこに向けられた感情が強く表現されていると思うのです。

blog12182014b

1枚1枚の感情が独立しているようでもあり、全体をまとめる統一感もあるようでもあり。
白晃さまが何人かいらっしゃるのかな?と思ってしまうような不思議な感覚。

そう感じながら、僕が大好きなある字を書いていただいたら、
どんな風になるのだろう?

そう思って、パネルの制作をお願いをしてきました。

できあがったら、事務所の壁に飾りたいと思います。

blog12182014c

こちらは小学校で習う字から広げられた書の世界。
書道家でもあり母親でもある白晃さまならではのやさしい作品だなあと思いました。

作品を見ているとアートと商業デザインの関係を再度考えさせられました。
以前は商業デザインはアートではないと考えていて、
それは、クリエイター自信の感覚だけではなく、クライアント様の要望やその他第三者を
ターゲットにしたコンセプトが存在するという理由からでした。

ですが、白晃さまの作品はアートでありながら、デザインセンスも多々込められています。

理屈でどうこうではなく、商業デザインにもアートの感覚を忘れないようにしないといけない。
デザイナーとしてとても大切なことを学ばせていただいた個展でした。


  • CATEGORY:ART  -  

COMMENTS

TRACKBACK

http://www.monstera-design-code.jp/blog/archives/%e7%ad%86%e6%96%87%e5%ad%97%e5%b1%8b-%e7%99%bd%e6%99%83%e6%a7%98%e3%81%ae%e5%80%8b%e5%b1%95%e3%81%b8%e8%a1%8c%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%82/trackback/
カレンダー
« 5月 2019 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
カテゴリー
最近の投稿
タグクラウド
リンク