Boulangerie(ブーランジェリー)の本当の意味。2012.04.17 Tue 18:56

ブーランジェリー。一目見てフランス語?とは思いつつ、ブーランジェリー○○というパン屋さんを
よく見かけるので、きっと「パン屋さん」という意味なんだとばかり思っていました。
きっと僕と同じように感じている方も多いのではないでしょうか。

結論から言うと、ブーランジェリーはただのパン屋さんではなく

「職人自らが小麦を選び、粉をこねて、焼いたパンをその場で売るお店」であることが条件。
しかも、フランスでは法律でそう定められている、立派な文化のもとに成り立つ称号。
「フランスパンのお店だし、響きがいいから〜」という軽い気持ちで名乗っていいものでは
ないんだそうです。

Boulangerieの語源、”Boule”は「球を作る人」。すなわち「地球を作る人」を表し、
「神の仕事」を意味するそうです。一生懸命作ったパンが窯の中で焼き上がるまで
材料となる食物、動物の命をいただいていることに感謝し、おいしくできあがるように祈る。

本当にそういう気持ちを込めて、パンを作る職人さんのみがブーランジェと呼ばれる。

松山ではきっと数少ないブーランジェさんに直接教わりました。


  • CATEGORY:MEMO  -  

COMMENTS

TRACKBACK

http://www.monstera-design-code.jp/blog/archives/boulangerie%ef%bc%88%e3%83%96%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%aa%e3%83%bc%ef%bc%89%e3%81%ae%e6%9c%ac%e5%bd%93%e3%81%ae%e6%84%8f%e5%91%b3%e3%80%82/trackback/
カレンダー
« 6月 2021 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
アーカイブ
カテゴリー
最近の投稿
タグクラウド
リンク