▼ CATEGORY  ART

お気に入りの絵。2013.06.10 Mon 21:55

ずいぶんと長い間、ブログの更新をサボってしまいました。。。
実に3ヶ月ぶりの更新です。

お客様にブログ更新をお勧めしている身でありながら、反省の気持ちでいっぱいです。。。

気を取り直して、今日は春くらいに買ったお気に入りの絵をご紹介します。

初めて行ったカフェさんで、ちょこんと飾られていたこの絵。
「ネコ溶けちゃう!?」と一瞬ドキドキな気分になりましたが、
この気持ち良さそうな寝姿にとっても癒されました。

値段が付いていなかったので、おそるおそる店員さんに確認。
そして買えないお値段ではなかったので、にっこり笑顔で連れて帰りました。

ポストカードくらいの小さなサイズの絵ですが、
存在感はたっぷりです。

多分、地元のアーティストさんの絵だと思いつつ(店員さんが直接アーティストさんに
電話してお値段を聞いてくれていたので)、あえてそのお名前は伺いませんでした。

お会いしてみたいけど、きっと時がくれば会えるんじゃないかな〜と。

「ネコは溶けちゃわないんですか?」 という疑問はその時までそっとしておくことにします。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:ART  -  

砂浜美術館:Tシャツアート展に行ってきました。2012.05.04 Fri 00:01

連休中に高知県黒潮町までTシャツアート展を見に行ってきました。
一般公募されたデザインを中心とした何百枚ものTシャツが
ビーチに飾られていて、 文字通り「砂浜美術館」となっていました。

南国、高知らしいこの素敵なイベントは、とってもフォトジェニックでもあり、
幅広い年齢層の方々が毎年たくさん見に来られては、写真を撮っています。

僕は2年前に初めて行き、その時は日中に見たのですが、
今回は明け方からその場に居られるようにと、松山を午前1時に出発。
宇和島経由で約3時間かけて、黒潮町に付き、日の出に合わせてカメラをスタンバイ。

だんだん明けてくる空と、心地良い風になびくTシャツの影。
もう、最高に気持ちが良かったです。

デジカメはテスト用に撮った数枚しか写真がなく、
フィルムたちは現在現像中なので、まだ写っているかどうかが。。。(汗)

そろそろ自分でもデザインして出品してみたいなあと思う今日この頃です。

最後に、雲が多かったですが、とても清々しかった夜明けの1枚を。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:ART  -  

大好きな画家、エドワード・ホッパー。2012.03.08 Thu 00:01

絵画にはてんでうといのですが、とても大好きな画家が二人います。
エドワード・ホッパーとジョージア・オキーフです。
今日はそのエドワード・ホッパーについて少し。

EDWARD HOPPER (1882 – 1967)は、20世紀アメリカの具象絵画を代表する一人。
昔、ニューヨーク近代美術館(MOMA)で、彼の作品”Gas”を見て以来、
その独特の空気感に引き込まれて行きました。

ホッパーの作品は、街の風景だったり、生活の中の場面だったり、
どこにでもありそうな題材が多く登場します。
ありふれた題材でありながら、独自のドラマが流れています。

自分がそこにいたわけではないのに、作品をじっと眺めていると
まるで自分もそこにいたかのように思えて来る。
素人主観を恐れずに述べれば、楽しそうな場面であっても
どこか「孤独」を感じるんです。

「自分だけの時間」と言うべきかもしれません。
決してネガティブな意味ではなく、描いているのはその場面を見ているホッパー自身のこと。
そういう意味では絵画でありながら、写真に近く思えるのかもしれません。

以下に、特に大好きな5点をご紹介します。
あなたはどのように感じますか?


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:ART  -  
12
カレンダー
« 7月 2019 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
カテゴリー
最近の投稿
タグクラウド
リンク