▼ CATEGORY  DESIGN

キャンディーから学ぶ配色。2012.03.19 Mon 00:01

配色はデザインをする上で大切な要素です。
レイアウトやコンテンツが同じでも、暖色なのか寒色なのか、
同系色か反対色か、原色かパステル調か、などなど
色の分岐点はいくつもあります。

きれいなデザインを目指す上で、色数が多いとどうしてもにぎやかになりすぎてしまいがち。
けれど、色数が多いことがデザイン性を低くするのかというと、
必ずしもそうとは言えません。

「カラフル」という言葉をイメージして、まず浮かんだのがキャンディーでした。
色とりどりのあめ玉からは、色によって味を想像できたり、
いろんな色があることで楽しさが増したり。
子どもでなく、大人でもワクワクできるのは、
ただ色が多いだけではなく、しっかりバランスの取れた配色が組み合わされてるから
なんじゃないかと思います。

他にも「お花屋さん」だったり「雑貨屋さんにならぶノートや文房具」だったり、
「色とりどりの魚が泳ぐ珊瑚礁」だったり …。

キャンディー同様に、配色辞典ではなく、実際にカラフルなものとして存在する
何かから学ぶ事って実践で使いやすそうです。

カラフルなもの、集めてみたくなりました。

 


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:DESIGN  -  

HELVETICA。2012.03.04 Sun 00:01

helvetica

ヘルベティカというフォントが大好きです。
ウェブ、紙問わずグラフィックに携わる人ならほぼ持っているであろう基本フォント。
それだけに使い方にセンスが問われます。

デザインフォントであっても、ただタイプすれば美しいというものではありません。
同じ書体でもサイズ、行間、文字感、色、バランス、配置が異なれば
印象も大きくかわります。

ヘルベティカを知って18年。
デザインの仕事を始めて16年。

でもまだまだ研究しがいのあるフォントです。

ヘルベチカ


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:DESIGN  -  

ピザの布団に、ベークドポテトのクッション。2012.03.02 Fri 00:01

写真を見ただけで、もう欲しくなってしまったピザ布団。
ベークドポテトのクッションもかわいいですね!

一般受けするかどうかよりも、「面白い」「かわいい」を追求することは、
ニッチな路線と呼ばれるのかもしれませんが、
そのニッチなテイストにツボを感じる人にとってはたまらないはずです。

仕事ではニッチなことばかり狙うわけにはいきませんが、
「面白い」の追求は忘れてはいけないこと。

きっとこれを商品化しようとデザインした人はウェブデザインをしても
面白いサイトを作るんでしょうね。

デザインには技術も必要ですが、その前にあるべき「アイデア」。
その大切さを改めて感じさせてくれました。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:DESIGN  -  

Color Scheme Designer2012.02.25 Sat 00:01

デザイナーという職業柄、配色を考えることはしばしば…。
類似色だったり、反対色だったり、色の組み合わせは数えきれません。

色彩検定でも取っていれば、スラスラ〜っと思いつくのだと思いますが、
そうではない場合でも簡単にきれいな配色選びのお手伝いをしてくれる
サイトをご紹介します。

http://colorschemedesigner.com/

英語サイトではありますが、きっと使い方は簡単に分かると思います。

相性の良い色選びはデザインを大きく手助けしてくれますね。

デザイン作業中ではなくても、このサイトで遊んでいるだけで
ちょっぴり色彩感覚を学べそうな感じがします。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:DESIGN  -  

ホームページ制作の想い出。有限会社三浦タイヤ様2012.02.13 Mon 00:01

三浦タイヤ様からお問い合わせをいただいたのは、昨年9月末頃でした。
三浦タイヤ様が所在する愛媛県西条市は、県内でも秋祭りの盛大さが有名なところ。
その秋祭りのお休みに合わせて、店舗改装をされるご予定だったこともあり
実際にプロジェクトが動き始めたのは11月中旬のことでした。

初めてのお打ち合わせまでに少し時間があいたのですが、
ホームページ制作をとても楽しみにしてくださっており、
ページ構成や原稿原案などをとても入念に用意してくださっていました。

しかも原稿はていねいかつ、簡潔にまとめられており、
拝見するやいなや、どんどんイメージがわいてきました。

その日に、スタッフ様、店舗、作業風景の写真撮影も行いました。

数日後、ご提案したデザインがこちらでした。
(ページ下部はトリミングしてあります)

明るい店舗、雰囲気を考慮した配色でした。

実は三浦様からは「モンステラさんの制作実績の中で、Cafe New Classic様や
道後の町家様のデザインが好きです。」と伺っていました。
どちらもとてもシックなお店ですし、珈琲のお店ということもあり、
ブラックやブラウンを基調とした配色展開をしています。

そのため、三浦タイヤ様のデザインも黒をベースにも考えてみたのですが、
どうしても店舗のイメージに合わせることがむずかしく、
明るめの配色としたのでした。

構成やレイアウトは一度でOKをいただいたのですが、
「できればカフェサイトのような配色を見てみたいです」。

そのご意見に応えるために、いろいろ配色を試し、
バーガンディ系の背景色ならば落ち着いた雰囲気を表現しつつ、
昭和46年創業という歴史感も表せるのでは!と思いつき、ご提案しました。

それが最終的なデザインとして決まったコチラです。

ホームページの配色は第一印象に働きかける大変重要な要素です。
日頃、たくさんのサイトを見たり、研究したりしている制作者だからこそ、
予定調和のイメージに陥ってしまうことも多々あります。

ですが、お客様とタッグをしっかりと組み、お互いの意見を持ち寄ることで、
ライバルサイトとの差別化を明確にできたり、お客様の個性を追求したりできるのだと
改めて学びました。

途中で一部サイト構成を変更したり、いただいた原稿のリライトや、追加原稿作成などもあり、
約1か月半ほどでサイトが完成しました。

私の父の車のタイヤ交換もお願いし、とっても親切・ていねいに作業をして下さいました。
車には命を預けていますから、早めのタイヤ交換は大切ですね!

■三浦タイヤ様のホームページはこちらから。
http://www.miura-tire.com/ 


  • COMMENT:2  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:DESIGN  -  
123
カレンダー
« 5月 2019 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
カテゴリー
最近の投稿
タグクラウド
リンク