▼ CATEGORY  GADGET

Echo Spotとradiko.jpのエリア。2018.08.03 Fri 10:26

blog180803

AIを搭載したスマートスピーカー、アマゾンEcho Spotをこの間から使っているんですが、
ふと思った不便な点をひとつ。

Echo Spotに「アレクサ(アレクサというのはEchoに音声コマンドを伝えるために呼びかけるHey SiriとかOk Googleみたいなもの)、ラジオ」と話しかけるとradikoを経由してラジオを再生してくれるのはとっても便利。ただ、radiko.jpのプレミアム会員に登録していてもEcho Spotには現時点ではエリアフリーに非対応とのこと。。。設定画面でエリアを聞きたい放送局のある都道府県を選択すると、その地域の放送を聴けるものの天気予報やニュースまで地元のものとは異なってしまうし、一回一回設定し直すのは面倒。

まだ新しい端末なので他にも不具合は見つかるんでしょうが、今後のアップデートで改善されたら良いなあ。。。

ここからはradikoの話からは脱線します。

Amazon Musicに加入していると「気分が上がる音楽をかけて」「雰囲気の良い音楽をかけて」などと話しかけるとリクエストに答えてくれます。
アーティスト名や曲名を伝えてダイレクトに音楽をかけてもらうのもいいのですが、Echo Spotによってランダム再生されるのも楽しいものです。

あと、「おおお」と思ったのは、「アレクサ、少しボリュームを下げて」と一度お願いしたら、次に「アレクサ、少し・・・」と言ったタイミングでボリュームが下がったこと。
ちゃんとAIが学習してくれてるんですね。

もっともっと便利になってちょうだいね〜!

AmazonでEcho Spotを見る


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:GADGET  -  

新型Macbookに思うこと。2015.03.12 Thu 00:45

blog03122015

先日、アップルから新型Macbookが発表され話題になっていますね。
てっきりRetina Displayを搭載したMacbook Airになるのかと思ったら、
Macbookとのこと。

確かにこのスペックで、この薄さ(従来のMBAより20%以上も薄い!)は
凄いことだと思います。

ただ、毎度のことながらAppleはやってくれますね。
まさかの1ポート仕様。このポートでいろいろできるようですが、
外部モニターや外付けHDD、USBメモリーやSDカード、その他USB機器の接続を
同時に行うことはそのままではできなくてもいいというこのイサギの良さ。

初代iMACで3.5インチフロッピードライブを排除したときや、Macbook Airで
光学ドライブを排除したときのように、これも今後のスタンダード規格と
なれるのでしょうか。。。個人的にはちょっとむずかしいような気が。

現時点ではCPUのパワーはMacbook AirやMacbook Proの方が上ですし、
あまり魅力を感じるマシンではありませんでした。
(否定的でスミマセン)

ただ、これがMacbookとして登場したことに、少しドキドキしています。

うちにも古いMacbook(黒)がいますが、その上位モデルとして
MBAやMBPは登場してきました。ということは。。。

このMacbookをベースにして、今後のAirやProができるのかな?
それともそこまでの細分化をすると混乱が起きるのかな?

カラーも3色あるようですが、マットブラックとか出せば
マニアにはウケたのではないでしょうか。。。
(Macbookの上位モデルやその先祖のPowerbookの頃はボディが黒でした)

ともあれ、実機を見てみたいです。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:GADGET  -  

格安のWindows8.1ノートパソコン。2015.02.17 Tue 15:53

blog02192015

先日HDDが壊れてしまったiMACには、パラレルズデスクトップでWindows7を
インストールしていたのですが、MacOSのアップグレードによりパラレルズも
有償アップグレードが必要だったこと、Windows7のDVDを紛失してしまった
ことからブラウザチェック用のマシンをどうしようかなと検討していました。

そして立ち寄った家電量販店で必要十分なスペックのノートパソコンが、
3年保証をつけても4万円で売られており、連れて帰ってきました。

GATEWAY NE512-F14Dという15.6インチのモデルです。
ネットサーフィンとメール、そしてウィンドウズをお使いのお客様からの
ワード、エクセルファイルなどを開くのが主な目的なので、
ハイスペックマシンは必要ありませんでした。

ボディーは「私はプラスチックでできていますよ〜」という主張をしていて
チープな感じですが、ブラックで統一されたデザインは悪くないです。
そんな軽そうなボディー質感ながら、2.4kgありますので、
持ち運び用には向いていないかもです。
でもスペック上はバッテリーの持ち時間は7時間とのこと。(ほんとかな。。。)

細かなスペックは以下の通りです。

————————————————————————————————–

OS:Windows 8.1 with Bing 64 ビット
CPU:インテル Celeron プロセッサー N2840
CPU動作周波数:2.16GHz(バースト・テクノロジー利用時 : 最大2.58GHz)
標準実装メモリー容量:4GB
ディスプレイタイプ:15.6型、WXGA (HD)16:9画面、LEDバックライト、光沢パネル
画面解像度および表示色:1366×768、1670万色
グラフィックアクセラレーター:インテル HD グラフィックス(CPUに内蔵)
HDD容量:約500GB
光学ドライブ:DVD スーパーマルチドライブ
LAN端子数:1(1000Base-T/100Base-TX/10Base-T 準拠)
無線LAN:IEEE802.11b/g/n 準拠
Bluetooth:Bluetooth 4.0準拠
USB端子数:USB 3.0 ポート x1、USB 2.0 ポート x2
メモリーカードスロット:SDカードリーダー
HDMI端子数:1 (HDMI出力端子)
オーディオ端子:ヘッドフォン/スピーカージャックx1
Webカメラ:VGA Web カメラ(約30万画素)
バッテリー種類: 3セル リチウムイオン
バッテリー駆動時間:約7時間
本体: 高さ:約 26.1mm、幅:約 381.6mm、奥行:約 258mm
質量:約2.4Kg
主な付属ソフト:KINGSOFT Office 2013 Standard

————————————————————————————————–


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:GADGET  -  

iPhone6が届きました。2014.09.19 Fri 14:26

朝からニュースなどでもちきりのiPhone6、6Plus。
都会では2週間も並んだなんて人もいるようで、おどろきです。

うちにはさっき届いて、復元がやっと終わり、
アプリのアップデートが行われている最中です。

まだ使用感などは分かりませんが、充電中にけっこう熱くなりました。
しばらくすると落ち着いていましたが。
ボディが薄くなったせいもあるのでしょうか。

あと、ソフトバンクで買った強化液晶保護フィルムのサイズが本体より少し小さく、
上の写真のように段差ができてしまっているのが残念です。

そのうち違うものにすると思います。

初日の感想としては、デザインは5の方がかっこいいと思ってしまいました。
角が丸まっているのは、持ちやすさを考えてなのでしょうが、
デザイン的には5のように角張っている方が好きでした。

あと、なぜ6にはブラックがないのかな〜というのも謎です。

と、良くない事ばかりになってしまっていますが、
端末としては進化しているはずなので、これから楽しみです。

参考までに店頭で6Plusを手に取ってみました。
ほぼ原寸かな〜。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:GADGET  -  

Yahoo!スマフォ最適化ツールは必須ですね。2014.05.02 Fri 00:01

スマフォを選ぶ際、デザインとバッテリー性能でArrows NX F-01Fを選びました。
カタログデータでは一般ユースだと3日もバッテリーが持つということ。

まあ、僕の場合は仕事上でも良く使うので、「あ〜今日はたくさんスマフォ使ったなあ!」と
感じる日はちょうど1日分くらいの持ちでした。結局、大容量のバッテリーを搭載していても
そんなものか〜と思っていたところ、このYahoo!のスマフォ最適化ツールを発見。
(正式名はYahoo!スマホ最適化ツールですが、スマホという表現に若干抵抗がw)

アンドロイド携帯を買ったら、まず入れましょうと紹介されていることも多いので、
すでにお使いの方も多いと思います。

いや〜、かなりの驚きです。インストールして起動したら、スイッチをポチっと入れるだけ。
さらに省エネするためのオプションなどもありますが、通常使用に支障のないように設定。
(僕の場合、いつもはGPSとBluetoothをオフにしています)。

上記写真はバッテリー残量が91%で、スタンバイ時間が48時間17分。
そして、このアプリのスイッチをオンすると。。。

なんと一気に12時間近く長持ちすることに。
この差は大きいですよね。

そしてバッテリーだけではなく、メモリのリフレッシュも行うことができます。
スマフォの場合、アプリを使い終わってもバックサイドでアプリが起動していたり、
メモリが開放されておらず、動きがノロノロしてしまうこともあります。

そんなときはこのアプリの「最適化」メニューを立ち上げて、

文字通り「最適化」ボタンをタップします。
僕のArrowsの場合は、最適化してもメモリーの空き容量は45%前後しかありませんが、
この写真を撮る前、最適化を行う前は残りが10%くらいまで減っていたので、
これでも結構快適になっていると思います。

このアプリの詳細はコチラから。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:GADGET  -  
123
カレンダー
« 12月 2018 »
M T W T F S S
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
アーカイブ
カテゴリー
最近の投稿
タグクラウド
リンク