▼ CATEGORY  MEMO

デザイナーであること、プランナーであること。2012.04.11 Wed 16:02

名刺の肩書きはWEBデザイナー、プランナーとしています。
その名の通り、デザインもしますし、プランも立てます。

でもよく考えてみると、プランを立てずにデザインをすることは不可能なので、
どちらも欠かせない要素であることは間違いないです。

大きな制作会社さんでは、プランナーとデザイナーが分かれていることもあります。

でも、一人で全部アレコレ考えて、お客様にご提案できるのはとってもやりがいがあること。
一度でクライアントOKがもらえることもあれば、何度もチャレンジすることも。

クライアント様からのご要望を1度で掴みきれないときは、ドキドキしますが、
まだまだ未熟な証拠ですし、萌えます。いや、燃えます。

でも、いい意味でクライアント様とバトルを繰り広げながら作る制作物は
ウェブであれ、印刷物であれ、イベントであれ、よい結果になることが多い。

プロとしての提案をいつもしているつもりですが、
それが通らない場合は、自分の知識がまだまだなのだと思い再考します。
「やっぱり頼んでよかったわ〜」とお客様に言っていただけるように。

より良いデザイナーに、より良いプランナーになるために。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:MEMO  -  

キティーちゃんとリングの貞子がコラボ!?2012.04.10 Tue 00:01

世の中には「えええ!?」と思うような組み合わせであっても、
次第に浸透して、無くてはならないものに発展することってありますよね。

例えば、携帯電話にカメラが付いたときなど。
そのニュースを見た時、僕はまだアメリカに住んでいましたが
当時僕が使っていたNOKIAの電話はまだモノクロ画面で、
カメラが付くなんて想像すらしていませんでした。

きっと、そんなオーバースペックなものは必要とされるはずはない!
なんて高をくくっていたら、あれよあれよとスタンダードな機能に。

時として意外な組み合わせは新しいマーケットを作るんですよね。

しかし…。

ついに出ました。あのハローキティーちゃんと、リングの貞子の合体キャラ
キティーちゃんが大好きな子どもが、貞子を見たら泣いちゃうと思いますが、
そこはかなりキュートさの方が引き立てられているので、大丈夫そう。

が、これをきっかけにリングを子どもが見てしまっても、し〜らないw。

そして、僕は、キティーちゃんよりの貞子じゃなくて、
貞子よりのキティーちゃんも見てみたいと、ふと思ってます。

続いて、「コリラックマ×伽倻子」とか出たらやだなw。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:MEMO  -  

桜満開。2012.04.09 Mon 08:59


桜が咲き始めたと思いきや、あっという間に満開!
昨日、一昨日でお花見をされた方は多いのではないでしょうか。

昨日、お昼を食べがてらプチお花見をしてきましたら、
どこもかしこもすごい人。
石手川沿いの比較的静かなところでごはんを食べてきましたが、
それでもまわりにはたくさんの方々がお花見をしていました。

帰り道、道後公園(松山の主なお花見会場の1つ)前を通ると、
火事?と思う程の焼肉の煙が(笑)。

ちょっと脱線しますが、桜の写真。
僕はついついマクロレンズで桜のドアップを撮ってしまうのですが、
昔、大阪の写真屋のおっちゃんに聞いたところ、
「桜は小さい花がたくさん集まって咲いてるのがかわいいんやから、
遠くから桜の木の集まりを撮るのが美しいね。」
「マクロで寄って撮ったら、オバケ桜になってしまうやろ。」
と言われました。

それもそうですよね。

でも、なぜか今だにマクロ撮影をしてしまうのです。
桜に限らず、花を撮るときはマクロにしたくなる性分のようです。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:MEMO  -  

GRD IIIで撮るモノクロが好き。2012.04.07 Sat 00:01

2年半ほど前から愛用しているコンパクトデジタルカメラ、リコーGR DIGITAL III。
28mm単焦点でF1.9という明るいレンズを搭載していて、どちらかと言うと、
いや、どちらかと言わないでもマニアックなカメラです(笑)。

セミプロな方が普段使いのサブ機にしていたり、
ズームなんていらない!っていう潔さもマニア受けするひとつの理由。

僕がこのカメラを買う決めてとなったのは、モノクロの深さと
スクエアフォーマット(ましかく写真)が気に入ったからでした。

デジタルなので、カラーで撮影したものを後でモノクロ変換すればいい!
なんて思われそうですが、そこにはちょっとこだわりがあります。
もちろん加工を丁寧に行えば、カラーからモノクロに変換しても
奇麗なモノクロ写真が仕上がるでしょう。

でも、最初からモノクロで撮る、色の無い世界への気持ちがそこには写っていないのです。
(あ〜、自分で言いながらオタク感にふるえてますw)

しかも、液晶画面を見ながら撮影するカメラなので、撮る段階からモノクロで見えているわけです。
これはあえてファインダーがないことをメリットにできる数少ない瞬間かと。
フィルムカメラやデジイチでモノクロを撮るにしてもファインダーごしに覗けば、
カラーで見えてしまいますから。

GRD IIIはもちろんカラーも美しいのですが、モノクロも細かな設定ができて、
ライカのようにモノクロが似合うカメラだと勝手に思っています。

そして、さらにスクエアフォーマットが気持ちいいんです。

これもトリミングすればいいじゃん!と言われそうですが、
最初から狙ってこの画角というところに萌えます。

ましかくで撮ると、普段とは違った構図を考えたり、楽しさ倍増!

コンパクトデジカメの中では、それほど小さくはないカメラですが、
十分携帯性に優れていますし、バッグの中にはいつも忍ばせています。

今はもうGRD IVが発売されており、さらなる進化を遂げているようですが、
このGRD IIIもまだまだ現役バリバリなのです。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:MEMO  -  

春よ来い。アスファルトをも突き抜けて。2012.04.06 Fri 00:01

ここ数日、暖かくなったかと思いきや風がすごいことになっていますね。
春一番どころか、春七番くらいまで吹いたような。。。

先日、車を停めた市内のコインパーキングにて、
アスファルトを突き抜けて咲いているタンポポを見つけました。
これくらいたくましければ、あの強風にもビクともしないのかも。

タンポポは綿帽子になった状態も好きですが、
この小さな黄色い花がなんともいえず可愛いですよね。

街中にはあまり土の地面がないから、きっとまた来年も
いろんなところでアスファルト上に根を張り、花を咲かせてくれるんでしょう。

自然の一生懸命さには感動します。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:MEMO  -  
«...10...1415161718...»
カレンダー
« 12月 2019 »
M T W T F S S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アーカイブ
カテゴリー
最近の投稿
タグクラウド
リンク