写真家 石川直樹さんのトークイベント。2015.04.12 Sun 10:05

blog04122015

先日、エベレストなどの写真で有名な写真家、石川直樹さんの講演会が
松山市内で開催され、参加をしてきました。

約1時間半、雪山の写真や映像を見ながら、とても興味深いお話を聞くことが
できました。エベレストを登って降りるのには約2ヶ月を要するとのこと。
思ってたより長期間なんだなと思ったんですが、ずっと登り続けるのではなく、
カラダを環境に順応させるために、登っては降りてを繰り返すのだそうです。

石川さんが「我々は普段の生活では空調などで環境を人間に合わせて暮らすが、
極地では身体を環境に合わせなくてはいけない。」とおっしゃっていたのが
とても印象的でした。

アイゼンやピッケルがほとんど刺さらないような氷の急斜面。
写真で見ているだけでも緊張感たっぷりの世界。

今年はそんな危険な雪山の中でももっとも難度が高いと言われるK2に
チャレンジされるそうです。

どんな写真が撮影されるのか、とっても楽しみ。

イベントで写真集を2冊購入。
1枚1枚に生命の強さ、自然の強さを感じる内容でした。

blog04122015b


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:PHOTOGRAPHY  -  

contaxのフィルムカメラ、ARIAと139クオーツ。2015.04.08 Wed 14:18

CONTAX ARIA
仕事ではデジタルカメラを使っていますが、趣味の写真を撮る際は
昔ながらのフィルムカメラを使うのが好きです。

撮り終えて現像、プリントされるまでの待ち時間はワクワクしますし、
たとえあまりうまく撮れていなくても、1枚1枚が愛おしく思えます。

昔、とある写真家さんの作品を好きになり、その方が使っていたカメラが
コンタックスというメーカーのものでした。僕はすでにニコンのカメラを
持っていたので、レンズだけコンタックスが採用しているカールツァイスの
Planar 50mm F1.4 ZFというニコンマウントのものを買い使ってきました。

でも心の片隅で、いつかはコンタックスを使ってみたいと思っていたところ、
友達から譲ってもらえることに。

それも欲しかったARIAに加えて、巻き上げレバーの感触がたまらない139クオーツも
セットにしてくれました。

blog20150408b

blog20150408c

この2枚の写真はARIA+テッサーで撮影したものです。
ちょっとアンダー気味でした。

今度はちゃんと露出計を使って、プラナーで撮影してみたいです。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:PHOTOGRAPHY  -  

アメリカンスチールガレージ展示会へ行ってきました。2015.03.29 Sun 09:47

blog03292015]

ジューサンケンチクセッケイ様がプロデュースされた
「アメリカンスチールガレージ展示会」へ行ってきました。

その名の通り、まさにアメリカンなスタイルで、
特に生涯少年でありたいと思う男子にとっては、まるで秘密基地のような
たまらない空間なのではないかなと思いました。

僕も心から憧れてしまいます。

ガレージだけでも素敵なのに、なんとジープグランドワゴニアまであるじゃないですか!

blog03292015b

決してガレージが小さいわけではなく、ワゴニアがでっかいので、
このいっぱいいっぱい感!そしてカワサキZ IIまで!
個人的にはここにでっかいマーシャルとギターがあれば、住めます!

イベントではお庭でピザを焼いたり、ポップコーンを作ったり。
伊予市のお庭屋さんTERRAさんによる植物の販売も行われていて、
たくさんの人で賑わっていました。

イベントに合わせて、ジューサンケンチクセッケイ様のホームページも
プチリニューアルさせていただきました。

ぜひ、ご覧ください。

http://dr13.jp/


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:MEMO  -  

アメリカンガレージ展示会 by ジューサンケンチクセッケイ様。2015.03.21 Sat 10:06

blog03212015

来る3/28(土)、29(日)にジューサンケンチクセッケイ様主催の
アメリカンスチールガレージ展示会が開催されます。

それに伴い、「ウイークリーえひめリック」さんに掲載する広告をデザイン
させていただきました。

こんな素敵なガレージなら、最高の遊び場になりそうです!
僕なんか、この中に住めます。。。

イベントに間に合わせるように、ホームページもマイナーチェンジの作業中です。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:INFORMATION  -  

ストリートビューで20代の頃に住んでいた建物へ。2015.03.20 Fri 00:01

blog03202015a

時々ストリートビューで昔住んでいたところを旅したりするのですが、
画像が更新されていたりして、最近の雰囲気を楽しめるのが面白いですね。

先日、お客様とニューヨークの話になったこともあって、急に懐かしくなり、
少し振り返ってみました。

blog03202015b

最初に借りたアパートはここでした。ニューヨーク市の5つある区の中で、
唯一アメリカ本土にあるBRONX。1つめに通った大学から1.5kmくらいの距離で
地下鉄の駅から近い割に、上品目なエリアのせいか静かな環境でした。

渡米してすぐ、右も左もわからないときに、大学の留学生センターで
家探しを手伝ってくれるという女性を紹介してもらい、とっても親切で
2週間ほどで家が決まったのですが、決まるまでその人が不動産エイジェントとは
知らず(笑)、家賃1.5ヶ月分の手数料を取られました。
が、大家さんとうまが合わず、4ヶ月で引っ越すことに。

blog03202015c

2件目がこのアパート。こちらは最初のエリアと違って、ラテン系の住民が多い
けっこう賑やかな地域でしたが、安くて美味しいお店があったり、近くに
韓国人が経営するスーパーがあったりして住みやすかったです。

が、ひとつ決定的な問題が。。。

僕は虫が苦手なのですが、夏になると茶色いアイツが。。。
古い建物だしNYでは仕方ない面もあるのですが、このアパートのG事情は
半端無かったです。

2年弱住みましたが、マンハッタンの大学に編入したこともあり、
引っ越しを決意。

blog03202015d

3つ目はこのChef 28という中華レストランの2階。写真に映っている2階には
ジャニスジョプリンみたいなかっこいいお姉さんが住んでいましたが、僕は奥側で
日当たりゼロ。家を出ればエンパイアステートビルがすぐそこに見えるという
好立地で、大学にも近かったのですが、お世辞にもキレイとは言えない物件でした。
でも家賃が相場の1/3以下くらいだったので、5年半住んでました。

ある日、洗面所の天井が崩れ落ちてきて、引っ越すことに(笑)。

blog03202015e

最後に住んだのがこちら。アポロシアターで有名なハーレムのど真ん中。
アポロまでは歩いて2分ほどでした。格安物件でしたが、広くて、
この目の前にあった駐車場から連れて帰ってきたクロネコと暮らしていました。

僕が住んでいたときとは外壁が変わっていますが、想い出深いアパート。

あ〜、とってもニューヨークへ行きたくなりました。。。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:ANYTHING GOES  -  
«...910111213...203040...»
カレンダー
« 7月 2019 »
M T W T F S S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
アーカイブ
カテゴリー
最近の投稿
タグクラウド
リンク