筆文字屋 白晃様の個展へ行ってきました。2014.12.18 Thu 11:45

blog12182014a

とっても芸術的な書の先生、筆文字屋 白晃さまの個展を見てきました。
白晃さまの作品を見るたびに思うのは、なんとも言えない
「こころの動き」が見えるということです。

言葉で説明するのが難しいのですが、書かれている字や形の意味そのものよりも
そこに向けられた感情が強く表現されていると思うのです。

blog12182014b

1枚1枚の感情が独立しているようでもあり、全体をまとめる統一感もあるようでもあり。
白晃さまが何人かいらっしゃるのかな?と思ってしまうような不思議な感覚。

そう感じながら、僕が大好きなある字を書いていただいたら、
どんな風になるのだろう?

そう思って、パネルの制作をお願いをしてきました。

できあがったら、事務所の壁に飾りたいと思います。

blog12182014c

こちらは小学校で習う字から広げられた書の世界。
書道家でもあり母親でもある白晃さまならではのやさしい作品だなあと思いました。

作品を見ているとアートと商業デザインの関係を再度考えさせられました。
以前は商業デザインはアートではないと考えていて、
それは、クリエイター自信の感覚だけではなく、クライアント様の要望やその他第三者を
ターゲットにしたコンセプトが存在するという理由からでした。

ですが、白晃さまの作品はアートでありながら、デザインセンスも多々込められています。

理屈でどうこうではなく、商業デザインにもアートの感覚を忘れないようにしないといけない。
デザイナーとしてとても大切なことを学ばせていただいた個展でした。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:ART  -  

海外VWのEVコマーシャル。2014.12.16 Tue 08:26

フォルクスワーゲンのCMはいつも面白かったり、おしゃれだなと思って見ています。
このCMは多分80年代前半くらいの設定で、昔のゴルフに乗ったお兄さんが
パワーウィンドウを自慢げに仲間に見せびらかすというもの。

何故、今になって軽自動車にも当たり前のように装備されているパワーウィンドウを?
と思って見ていると、ナレーションが流れます。

「フォルクスワーゲンはいつの時代もちょっぴりエレクトリック(電子的)でした。」
「でも今では100%エレクトリックもあります!」

とってもキャッチーですよね。

80年代前半は僕は小学生の頃で、当時の実家の車にはパワーウィンドウがありませんでした。
なので、親戚の大きな車に乗せてもらうと、パワーウィンドウで遊んで怒られた記憶が
あります。きっとそういう経験のある年齢層に響くと思って作られたのかな?


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:ADVERTISEMENT  -  

ヨゴホームズ様のお名刺をデザインさせていただきました。2014.12.12 Fri 18:55

yogohomesbc

monstera design code.が始まって以来のお客様、
ヨゴホームズ様のお名刺をデザインさせていただきました。

以前のものは起業以来15年も使って来られたとのこと。
シンプルながら飽きの来ないデザインを心がけました。

お名刺は起業ブランディングに大きく左右するアイテムだと思っています。
相手に渡った際の第一印象に響くからです。

monstera design code.はウェブを中心に制作していますが、
ビジネスカードのデザインも大好きです。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:WORKS  -  

コーラルハウス展示会に行ってきました。2014.12.11 Thu 18:49

blog12112014a

先週末に開催されたオフィスイシムラトモコ建築設計様の
崖の上のコーラルハウス展示会に行ってきました。

イシムラトモコさまの設計は毎回ユニークなポイントが詰まっていて、
今回の目玉はコーラルハウスという名前が表すように
“Coral = 珊瑚”を観賞できるというもの。

blog12112014c

海水に住む生き物を自宅で観賞できるなんて、とっても素敵ですよね。
素人目にはイソギンチャク?と思うルックスのものもいたのですが、
これ全て珊瑚なのだそうです。

人工的に作る海水と、専用のライトがあれば家の中でも飼育可能とのことでした。

blog12112014d

吹き抜けの天井からぶら下がるペンダントライト。展示会の広告を制作させていただいた際に
写真では拝見していたのですが、実物は想像よりも大きくて迫力がありました。

ちなみに写真の水槽は展示会用に用意されたもので、実際にはもっと大きなものが設置されるようです。
あ〜、それも見てみたい。。。

そして、とっても洗練されたデザインのお家に立ちこめていたもうひとつの要素。。。

それは、四国初上陸というこのドイツ製の薪ストーブで焼かれる、焼き芋の香り(笑)。
展示会に訪れた方へのおもてなしとして配られていました。

blog12112014b

約2年ぶりのイシムラトモコさまの展示会は、ものすごいにぎわいでした。
土日の二日間で100組を超える来場だったそうです。

上の写真に写っているシーリングライトがあまりにかっこ良くて、欲しくなりました。

最後に、「崖の上のコーラルハウス」と呼ばれる所以を。

blog12112014e

この高台から眺める景色もとっても気持ちよかったです。

オフィスイシムラトモコ建築設計様にはホームページの他に、実績集パンフレットの制作も
ご依頼いただいています。これまでに20軒ほどのお家のパンフレットを制作していましたが、
今回リニューアルのものを含めて7軒分を新しくデザインさせていただきました。

この崖の上のコーラルハウスのパンフレットも制作が楽しみです。

tomokoishimura2014


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:MEMO  -  

皆既月食10.08.20142014.10.09 Thu 08:45

昨夜は皆既月食でしたね。愛媛はお天気が良く、しっかりとお月様を見る事ができました。
ときどき雲に隠されてしまうこともありましたが、満月の欠け始めから終わりまで
約3時間もあったので、ご覧になった方も多かったのではないかと思います。

とっても神秘的で、ベタではありますが、月へ行ってみたくなりました。

一夜にしていくつもの月の表情を見ることができるのは楽しいですね。
次回の月食は来年の4月とのこと。
今度は月食の時間がもっと短くなるようですが、また楽しみです。

写真はニコンのD7000に望遠レンズを付けて撮ってみました。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:PHOTOGRAPHY  -  
«...10...1617181920...304050...»
カレンダー
« 5月 2019 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
アーカイブ
カテゴリー
最近の投稿
タグクラウド
リンク