北欧テイストの部屋づくりvol.72012.03.31 Sat 00:01

北欧ブームと言われはじめて、もう何年か経ちますが、
その人気はますます上がる一方ですね。
それもそのはずで、本当に無駄がなく、よく考えられたデザインと機能。
人が「必要+欲しい」と思えるプロダクトやインテリアのアイデアは
日本だけではなくて、世界中で注目されているのも納得です。

そんな北欧インテリア雑誌、「北欧テイストの部屋づくりno.7」が先日発売され、
モンステラ・デザイン・コードでオンラインショップを制作させていただいた
SKAGERAK SHOP(スケアラックショップ)様が紹介されています。

たくさんある商品の中から厳選された10商品が紹介されています。

デンマークではトリップトラップというブランドで展開されいているスケアラック。
日本ではスケアラックショップ様が初の正規代理店で、なかなかまだ他では手に入りにくい
貴重なアイテムですが、北欧ファンにとってはたまらない雑貨や家具ばかり。

キッチン雑貨や、収納グッズなど、1点からでもオシャレに使えますし、
もちろんそろえるほどに統一感のあるインテリアが出来上がって素敵です。

ぜひショップサイトもご覧下さい。

■SKAGERAK SHOP
オンラインショップはこちらから

■北欧テイストの部屋づくりvol.7
アマゾンでのご購入はこちらから 


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:INFORMATION  -  

10,000人の写真展in松山に行ってきました。2012.03.30 Fri 00:01

松山市大手町にある愛媛CATV大手町オープンスタジオで開催中の
10,000人の写真展in松山に行ってきました。

昨年高松のサテライト会場に展示された作品のうち、
南海カメラさんを通してエントリーされた作品が並んでいます。

今年はエミフルMASAKIで開催されることが決定した10,000人の写真展。
こちらに向けての作品も5/31日まで募集中です。

ああ、やっぱり写真は楽しいですね。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:PHOTOGRAPHY  -  

名コピーには、心を動かされます。2012.03.29 Thu 00:01

「死ぬのが怖いから、飼わないなんて、言わないで欲しい。」

なんてストレートに、身近な言葉で、強い訴えをしてくるコピーなんでしょう。
「死ぬ」というインパクトの強い言葉で始まるからドキっとするだけではなく、
キャッチに続くリードコピーと重なって、とても力強さを増します。

動物を飼いたいと思っても、飼えない理由として
きっとたくさんの人が考えた事のあること。
「死んでしまったらかわいそうだから」

実際に動物を飼って、失ったことのある人なら
余計にそう感じるかもしれません。
僕自身も犬や猫、うさぎやカメやボタンインコなどいろいろ飼っていましたが、
死んでしまうととても悲しいし、やはり同じように思った事があります。

でも、このコピーを読むと「はっ」としました。
上の画像では少しキャッチコピーが読みづらいと思いますので、以下に。

書いたのはコピーライター、児島令子さんです。

死ぬのが怖いから
飼わないなんて、
言わないで欲しい。

おうちを汚すから飼わないというなら、
犬はお行儀を身につけることができる。
留守がちだから飼わないというなら、
犬はけなげにも、孤独と向き合おうと努力する
かもしれない。貧乏だから飼わないというなら、
犬はきっといっしょに貧乏を楽しんでくれる。

だけど・・・死ぬのがこわいからと言われたら、
犬はもうお手上げだ。すべての犬は、永遠じゃない。
いつかはいなくなる。でもそれまでは、
すごく生きている。すごく生きているよ。
だぶん今日も、日本中の犬たちはすごく生きていて、
飼い主たちは、大変であつくるしくって、
幸せな時間を共有しているはず。

飼いたいけど飼わないという人がいたら、
伝えて欲しい。犬たちは、
あなたを悲しませるためにやっては来ない。
あなたを微笑ませるためだけにやってくるのだと。
どこかの神様から、ムクムクしたあったかい命を
預かってみるのは、人に与えられた、
素朴であって高尚な楽しみでありますよと。

やっぱり文章のチカラってすごいです。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:ADVERTISEMENT  -  

レッドブルに続く? エナジードリンクburn(バーン)。2012.03.28 Wed 00:01

日本では今月コカコーラから発売されたばかりのエナジードリンクburnを飲みました。
世界では約85カ国ですでに販売されているのだそうです。

250mlで200円。ライバルのレッドブルより75円安い価格設定。

日本コカコーラのニュースリリースでは以下の用に紹介されていました。
「burn(バーン)」は、心から楽しんで何かに打ち込む人たちを応援する、
ポジティブなエナジー飲料ブランドです。
「バーン エナジーブースト」は、エナジー飲料風味をベースに、
飲みやすさを追求したクセになる味わいが 特長の小容量・高濃度タイプの製品です。
朝や残業前など、ここ一番で気持ちをシャキッとさせたいシーンでの飲用を想定し、
50mlの一口飲みきりサイズに、エナジー成分とBCAA、リボースを強力に配合しました。
容器にはエナジー・滋養強壮飲料において、50mlサイズでは日本初となる
PET素材を使用した小容量ボトルを採用しています。

味はベリーの風味と、レッドブルより少しきつめの炭酸が効いて、美味しかったです。
どことなく粉っぽいのどごしはレッドブル同様に感じましたが、
こちらの方が飲みやすいと感じる人(特に女性)が多いのではないでしょうか?

エナジードリンクですから、カロリーオフなどという観念はなくて
100mlあたりのエネルギーは60kcal(レッドブルは46kcal)。
でもカフェインは32mgと、この手のドリンクの中ではそれほど高くはないようです。

しかし、このパッケージデザイン、日本だと某缶コーヒーと間違えられそう。。。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:FOOD & DRINKS  -  

CUT 2012年4月号 ジェームス・キャメロン特集2012.03.27 Tue 00:01

彼の映画を1本も見た事ないという人は少ない?
のではないかと思うくらい有名な映画監督、ジェームス・キャメロン。

●ターミネーター
●ターミネーター2
●エイリアン2
●トゥルーライズ
●タイタニック
●アバター
●サンクタム

テレビドラマでも、ジェシカ・アルバが主演したダークエンジェルの企画・脚本・
製作総指揮を行っていますね。

アバターで見せたように、3D技術も世界最高峰。
そのキャメロン監督が15年ぶりに、映画史上最も高い興行成績を得たタイタニック
(正式にはアバターが上ですが、アバターの上映では3D特別料金が加算されているので、
純粋に映画の売り上げで考えるとタイタニックの方が上という声も。。。)
を3D映画として再編集。

このCUTのインタビューで、監督の3Dにかける想いがひしひしと伝わってきました。

今回の3D化にかけた費用は1800万ドル。
期間は60週間だそうです。

最近のハリウッド映画の制作費としては驚く額ではないですが、
同監督のエイリアン2の製作費用とほぼ同じと言うと、
やっぱりすごい金額ですよね。

2D映画を、ただ3D変換するのではなく、
もともと3D映画として作ったクオリティーを追い求めたとのことです。

このインタビューを読んで、来月7日の公開がとっても待ち遠しくなってきました。

ちなみに、タイタニックは劇場で5回観ました。

あああ、またあのシーンで泣いちゃうのかなあ。
どのシーンかは内緒ですが、きっと同じところで感動する方は多いはず!

最後に、一番好きなジェームスキャメロン作品はと言うと、
上記リストに含めていませんでしたが、彼の映画デビュー作である
「フライングキラー」ピラニア映画だ!というのは内緒です。。。


  • COMMENT:0  -  
  • TRACKBACKS:0  -  
  • CATEGORY:ENTERTAINMENT  -  
«...102030...3738394041...50...»
カレンダー
« 6月 2021 »
M T W T F S S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
アーカイブ
カテゴリー
最近の投稿
タグクラウド
リンク